Company

『ひとりひとりの変革を支える。』

私たちCENTREは、『ひとりひとりの変革を支え、社会を変える。』を理念としています。


世界は、猛烈なスピードで変化しています。

テクノロジーの進化と共に社会の在り方、仕事の在り方、組織の在り方、個人の在り方も変わっていく中で、ひとりひとりが「自ら考え、自ら行動する」ことの重要性が増していると感じています。

私たちは、「ひとりひとりが自らの意志で学び、前に進むことができる」サービスを提供することにより、お客様の人生を充実感に満ちた豊かなものにすることで、社会全体を変えることに寄与する企業を目指しています。

『もっと知りたい、もっと学びたい。』

お客様ひとりひとりが、ご自身に合った学び、可能性の拡大ができること。

『CENTRE』という本屋は、その願いが具現化した店舗です。

「もっと知りたい、もっと学びたい」という欲求、「自分にしかできない、自分にならできる」という自己実現、「過去から学び、今日のために生き、未来に希望をもつ」という偉人からの教訓。

店舗で提供する書籍やサービスを通じて、お客様の自己実現や変革のお手伝いを致します。

価値観

■お客様が、すべての起点

 私たちは、新しいアイデアや問題点、課題に対して、常に「お客様」を起点に考えます。

■自分を変えられるのは、自分だけ

 私たちは、決して社会や他者へ責任を転嫁せず、自ら考え、自ら行動します。

■当たり前を、貫く

 私たちは、目の前にある現実を重視し、当たり前の行動を愚直に実行します。

代表挨拶

代表取締役

中村恭平

中小企業診断士

1981生、39歳。茶屋ヶ坂税理士法人、株式会社コメダを経て、2020年に株式会社Centreを設立。

2020年7月1日、名古屋市中区新栄に『CENTRE新栄』を開業。

MID-FM761Groovy Saturday』内のコーナー「全力REAL」にて、東海地区最大級学生フリーペーパー「REAL」編集部と共に毎月最終土曜日にゲスト出演中。

日刊KELLYにて、コラム『CENTREと、本と、人。』連載中。第1回


Twitter : @nkmrkyhi

2021/1/13

【愛知県の緊急事態宣言再発令に寄せて】


CENTRE代表の中村でございます。

平素よりCENTREをご利用いただきまして、厚く御礼申し上げます。

そして新型コロナウィルス感染症に罹患された皆さまおよび関係者の皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。


2021年1月13日夜、愛知県に於いても新型コロナウィルスに対する緊急事態宣言が再発出されました。内閣官房及び厚生労働省の公表資料にもあるとおり、今回の非常事態宣言は、社会経済活動を幅広く止めるのではなく、感染リスクの高い場面に絞って、効果的・重点的な対策を実施するとのことです。その「感染リスクの高い場面」として、「飲食を伴うもの」が対象として挙げられており、飲食につながる流れを制限する目的で飲食店への営業時間短縮要請が行われることになりました。


CENTREもお客様の安全を第一とし、店舗で勤務するスタッフが安心して働けるよう対策に取り組んでいるところでありますが、今回の非常事態宣言を受け、2021年1月14日木曜日より、下記のような営業時間の変更等を行います。

1)月曜日から土曜日の閉店時間20時と致します。

2)クラフトビールの提供を11時から19時までの間とさせていただきます。

ご利用のお客様には、大変ご不便をお掛けいたしますが、何卒宜しくお願い致します。


CENTREは、本屋であり、カフェであり、文化の交流地点であり、お客様の「もっと知りたい、もっと学びたい」を叶え、店舗全体を通じてお客様の仕事や勉強、読書などの豊かな毎日をお支えするのが使命であります。

社会に生きる我々にとって、仕事に没頭することや、入学受験や資格取得に向けて勉強すること、自らの世界を拡げたり、安らぎを得るために読書をすることは、決して「不要不急」ではないと私は考えています。CENTREを利用することで、集中できる環境が確保できたり、書籍から新たな知見を得たりすることで、お客様の毎日が少しずつ変化し、そして豊かになっていくことが、私たちが提供する最大の価値です。その価値を実現するために、椅子やテーブル、BGM、空調、飲食物や書籍、そしてスタッフが存在しています。飲食物を提供することで終わるのではなく、すべての要素が調和し、その先のお客様を思う気持ちによってCENTREの価値は成り立っていると、このコロナ禍の中で再確認致しました。


CENTREは飲食店として、下記を中心とした出来うる限りの対策を行いながら、上記理念を遂行するため、今回の非常事態宣言下においても、お客様の為の落ち着きある空間を整備し、穏やかにお迎えしたいと思います。どうかご安心の上、ご来店いただければと思います。

①店舗スタッフのマスク着用

②注文会計台及び商品提供台のビニールパーテーションの設置

③従業員の毎日の検温による健康管理

④椅子やテーブル、手摺、ドアノブ、キャッシュトレイなどの定期消毒

⑤定期的な換気

⑥一定の座席間隔の維持

などを徹底的に遂行致します。

お客様におかれましては、すでにご協力をいただいている部分もあるかと思いますが、下記のことをあらためてお願いできればと存じます。

①ご飲食時を除く店舗利用時のマスクやフェイスガードのご着用

②入店時や飲食前後の手指の消毒

③現金以外の非接触型決済方法のご利用(PayPayなど)

④おひとりでのご来店の奨励

⑤複数名でご来店の場合、会話の極小化

CENTREは今後も、お客様の毎日に寄り添いながら、より良い空間、サービス、体験を作り続けていきたいと考えております。

今後ともご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。


2020/12/31

【2020 年のおわりと、迎える 2021 年に寄せて】


平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

私自身の「やりたいこと」「やれること」「やるべきこと」の中央値から始まった CENTREは、2020 年の 7 月 1 日に開業致しました。

まだ何色でもなかった CENTRE に、スタッフが、お取引先様が、メディアの方々が、そして何より CENTRE を利用してくださるお客様が、たくさんの色に染めていただけました。たった半年の期間ではありますが、感謝してもしきれません。改めて、ありがとうございました。

2020 年は、業界を問わず、新型コロナウィルスに揺れた1年でした。開業 1 か月になろうとする 7 月の終わり、壁面ガラスの向こうに見える街の姿の変化を、私は忘れることができません。そして、それに苦しむスタッフの苦悩も、忘れることはできません。

これから私たちは、インターネットを介することでしかお客様と接することができなくなるのでしょうか。CENTRE にできることは何なのか、CENTRE が目指す未来はどこなのか、お客様に、スタッフに何がしてあげられるか。緊急事態宣言という時間は、CENTRE がCENTRE らしくあるために、私に深く深く考える時間を与えてくれました。

大きなことを成したいとか、そういったことではありません。ただ目の前のお客様にとって居心地の良い場所でありたい。悩みの中でヒントが見つかるような場所でありたい。表現したいことが表現できる場所でありたい。そしてそれが絶え間なく続く場所でありたいと思っています。その為のサービスであり、商品であり、知識や経験・考え方の集積であるノンフィクション書籍があります。すべてが調和し、お客様へと届く、CENTRE はそんな店舗だと思っています。

迎える 2021 年も、CENTRE の挑戦は続きます。「ひとりひとりの変革を支える」これが我々の理念です。まずは我々自身が進化・成長し、CENTRE という店舗を通じて、新しい価値をお客様と共有したいと思います。

どうか、今後もご愛顧の程、宜しくお願い致します。

2020/5/1

新しい本屋『CENTRE』と、その運営会社「株式会社Centre」の設立に寄せて


人生において大切なこと。

それは、おいしい食事をすることであったり、平和な世の中であったり、家族や友人との楽しい時間であったり、仕事や勉強で成果を出すことであったり、様々だと思います。

それらに加えて、全ての人の心の中には、「もっと知りたい。もっと学びたい。もっと成長したい。自分にしかできない、自分にならできることを実現したい。」という根源的な願いや欲求が少なからずあり、それが自分自身を動かす大きな原動力になっているのだと思っています。

私も、そうです。


私は、学生時代の不勉強を恥じて、社会に出てから皆に追いつくために必死に勉強をしました。上司や先輩にも恵まれ、社会で生きる者としての心の在り方も学ばせていただきました。

やりたいこと、やるべきこと、やれること。それぞれを大きく、そしてその交わりを大きくしていく。今でも、その思いは変わっていないし、終わりはありません。

成長への欲求、変化への欲求、挑戦への欲求。未知の自分への期待が、原動力です。


税理士法人やコメダでの経験は、私のスキルや視野を拡げると共に、ビジネスモデルとそれを支える組織の重要性、即ち「会社は人でできている」ということを再認識させてくれました。私はビジネスに磨きをかけるのは「人」だと信じています。そして、毎日の努力の積み重ねが「人」を強くすると信じています。組織が成長するには、ビジネスを、日本を、世界をもっともっと良くするには、年齢や性別や国境、役職も関係なく、そこで働くひとりひとりが自ら知恵を絞り、変化を恐れず、自らを革新し続けることで初めて、その力が組織を変え、社会を変え、世界を変えることができるのだと信じています。


テクノロジーの発達により、様々な仕事がかたちを変えていきます。ひとりひとりの仕事との向き合い方が変わってきていると感じています。私たちはテクノロジーや時代の変化を恐れるのではなく、自ら考え、自ら学び、新しいこと、得意なこと、まだ知らないこと、自分を成長させてくれることにチャレンジすることで初めて、テクノロジーと共生した新しい価値を生み出していくことができるのではないでしょうか。

私は、そんなひとりひとりの毎日の努力に心から賛成しますし、私自身そうありたいと思っています。


『CENTRE』は、そんな思いを実現するために生まれました。変革を望む私たちひとりひとりのための、自発的なチャレンジ、変化、成長を支えるサービスを提供することで、人生の豊かさ、充実感、自己実現を感じていただくことを目指しています。そこには、私自身が描く「こんな店舗があったらいいな」という理想と共に、これまでの経験と挑戦への思いを全て注ぎ込んでいきます。


『CENTRE』では、社会で生きる私たちの知的好奇心やチャレンジ精神を刺激し、過去に学び未来に活かすノンフィクション書籍を厳選しており、店内のカフェで自由に閲覧することが可能です。それらは新刊であったり古書であったり様々ですが、もちろんお買い上げいただくことも可能です。どうか、自身の変革の場として、仕事・勉強・読書などお客様ひとりひとりに合ったご活用をしていただければと思います。

ご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

会社概要

【社名】株式会社Centre

【事業内容】書籍の販売、カフェの経営、イベントの企画・運営

【設立】2020年1月

【代表者】代表取締役社長 中村恭平

【所在地】愛知県名古屋市中区新栄二丁目1番9号 雲竜フレックスビル東館1F